ブラジル代表メンバーに21歳MFアルトゥール(グレミオ)を初招集

写真拡大

 ブラジルサッカー連盟は14日、W杯南米予選に臨むブラジル代表メンバー24人を発表した。同代表は、10月5日にアウェーでボリビア、同10日にホームでチリと対戦する。

 すでに本大会出場を決めているブラジルは、FWネイマール(パリSG)やMFコウチーニョ(リバプール)らを順当に招集しつつ、FWジエゴ・タルデッリ(山東魯能)とMFフレッジ(シャフタール)を2015年6月以来、約2年2か月ぶりに招集。グレミオのMFアルトゥールを初招集した。

 ブラジル代表のコーチングスタッフが注視していたというアルトゥール。チッチ監督は、代表メンバー発表直前の9月13日に行われたボタフォゴ戦を視察し、21歳MFのプレーに感銘を受けたという。「私はゲームでの彼の雰囲気を見たいと思った。彼は重要な場面でもごく自然にプレーしていた。非常に高いレベルの集中力も兼ね備えている」と絶賛。今回の初招集につながったようだ。

 以下、ブラジル代表メンバー24人

▽GK

アリソン・ベッカー(ローマ)

カッシオ・ラモス(コリンチャンス)

エデルソン(マンチェスター・C)

▽DF

ダニエウ・アウベス(パリSG)

ダニーロ(マンチェスター・C)

フィリペ・ルイス(A・マドリー)

ジェメルソン(モナコ)

マルセロ(R・マドリー)

マルキーニョス(パリSG)

ミランダ(インテル)

チアゴ・シウバ(パリSG)

▽MF

アルトゥール(グレミオ)

カゼミーロ(R・マドリー)

ジエゴ(フラメンゴ)

フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)

フレッジ(シャフタール)

パウリーニョ(バルセロナ)

コウチーニョ(リバプール)

レナト・アウグスト(北京国安)

ウィリアン(チェルシー)

▽FW

ジエゴ・タルデッリ(山東魯能)

ロベルト・フィルミーノ(リバプール)

ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)

ネイマール(パリSG)


●ロシアW杯南米予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧