マルセロの息子、レアルユースデビュー戦でなんとハットトリック!

写真拡大

2007年からレアル・マドリーに所属するブラジル人DFマルセロ。先日、2022年まで契約を延長した。

『Marca』によれば、そのマルセロの息子エンツォ・ヴィエイラが、レアルユースのデビュー戦で大活躍したとのこと。

ベンハミンBでの初戦でいきなりハットトリックを達成したそう。

なんでも、息子エンツォ・ヴィエイラはセンターフォワードでプレーしているとか。