本棚を見ればその人の頭の中がわかる、とよく言われます。

彼の部屋に行った時、素敵な海外ものの写真集や美術本が並んでいたら「こんな一面もあるんだ」と益々彼のことが知りたくなってしまいますよね。

それは男性も同様。女性の部屋に入ったらそれとなく本棚の本をチェックし、“アリか”“ナシか”を瞬時に判断しているのです。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、女性の本棚にあったら男がドン引きする本を恋愛カウンセラーの坂本俊さんに伺いました。

 

■「時短」の文字が躍る手抜き本

「時短」「3分でわかる」「努力不要!」など、いかにも手抜きな文字が並ぶ本は、男性にとって印象が良くありません。「あぁ、この人とにかくラクしたいんだな」と一目で手抜きキャラがバレバレ。

世の中、努力しない女が好きな男なんていません。読書というよりもマニュアル本が並ぶような本棚は、人としての奥深さを感じないでしょう。

 

■キミ経営者?「自己啓発本」

自己啓発本も、女の子の本棚にあったらちょっと引いちゃいますね。「人生を変える」「成功の法則」などの文字が並んでいると、「あ〜この子意識高い系ね」と敬遠する男性は多いです。

付き合ったら一緒に朝活に付き合わされるのだろうか……土日はセミナーに誘われるのだろうか……など、余計な心配をしてしまいます。デートでも効率の悪さなどを指摘されそうで、次の一歩に踏み切れません。

 

■セミヌードの若手俳優の写真集

自分より歳の若い男性アイドルや、次世代ブレイク系の若手俳優の写真集も正直イタイですね。

特にセミヌードなど、童顔に似合わずマッチョな体を見せている写真集……。こういう本を読んでいる女性とは、男性はどこか距離を置いてしまうのです。

女性も、彼氏の部屋に若手アイドルの水着写真集が並んでいたらいい気持ちはしませんよね。それと同じ感覚です。

 

■オバサンか!コンビニ系週刊誌

ゴシップ情報満載の週刊誌も本棚にあったらガッカリします。「この人は下衆いニュースが好きなんだな〜」と。しかもわざわざ買ってまでじっくり熟読したかったんだな〜と。

コンビニで立ち読みするだけならセーフですが、女性の部屋に週刊誌は不向き。芸能界の噂ばかり追いかけている女性には、人としての清潔感を感じません。

 

あなたの本棚はいかがでしょうか。彼に余計な疑念を与えないよう、誤解されそうな本は隠しておくのが得策ですよ。

【取材協力】

※ 坂本俊・・・恋愛カウンセラー。普段はサラリーマンとして働く傍ら、口コミを中心に悩める20〜30代の男女に恋愛相談をおこなう。自身の豊富な女性経験に裏打ちされたリアリティのあるアドバイスが人気。

【画像】

※ Maksim Shmeljov/shutterstock

【関連記事】

※ 【変な想像しちゃった…♡】アラサー女がついムラムラしちゃう瞬間

※ 【元カレってどんな人?】「正直に答えてはいけない」な彼からの質問

※ 【お・あ・ず・け♡】「体の関係」を求める男性を傷つけない方法

※ 【最悪なんだけど…】男が「もう誘いたくない」と感じるデートでのNG行動

※ こっちから願い下げだわ!「イタイ女」のNG発言集

※ 「私のこと好き?」彼の浮気欲求を高めるNGワード