『ONE PIECE』86巻(尾田栄一郎/集英社)

写真拡大

 アニメ「ONE PIECE」が、2017年9月9日(土)から9月10日(日)にかけて放送された「FNS 27時間テレビ にほんのれきし」とコラボレーション。ファンから「これは面白いアイデア!」「ルフィたちがいたら一騎当千だから歴史変えちゃいそう」と大反響が起きている。

 今回の「27時間テレビ」は“にほんのれきし”をテーマに、バラエティーやドラマ、アニメなど縦横無尽にジャンルをわたって日本の歴史をピックアップ。アニメ枠としてはほかにも「ドラゴンボール超」「ちびまる子ちゃん」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が登場して、日本の各時代を丁寧に解説した。

「ONE PIECE」とのコラボで、生物の種類が爆発的に増えたというカンブリア紀を紹介。三葉虫やアノマロカリスなどが泳ぐ海中をルフィたちが観察するようすを「ONE PIECE」仕様のアニメーションで描いた。時代を経てたどり着いた法隆寺ではロビンやフランキー、チョッパーたちとともに、聖徳太子や冠位十二階、大化の改新といった用語を分かりやすく紐解いていく。

 中でも視聴者の興味を引いたのは、「ONE PIECE」のキャラクターを用いて戦乱の世を紹介した「戦国時代」だった。ここでも火縄銃の伝来やこの時代に日本にもたらされたカステラやガラス製品などを解説。その一方で、合戦場のど真ん中に降り立ったルフィは放たれた火縄銃を「効かないねえ、ゴムだから」とものともせず、「剣の勝負なら俺の出番だ!」と刀を構えたゾロとともに、敵味方関係なく足軽たちを一掃していった。

 合戦上で圧倒的なパワーを見せつけるルフィたちにファンは大興奮。「足軽が何千人いても勝てないムリゲーみたい」「歴史変えるどころか天下統一余裕っしょ」「『ONE PIECE』戦国時代編とかガチで1本作ってほしいわ」といった声が続出している。

 アニメと歴史の見事な融合に、視聴者からは「分かりやすく作ってて歴史の勉強になるね」と評価する声も見られた今回の企画。歴史の教科書に悟空やルフィが出てきていたら勉強も頑張れるかも?

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30〜
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/