女子の心と体はちょっとしたことで揺れやすく、とても複雑なため男子からは理解されないことがたくさんあります。普段自分が何気なくとっている行動や発言が、男子から「謎だ!」と思われているかもしれませんよ。今回は、男子目線から見た女子の謎5つをご紹介します。

1. 生理前のイライラ・情緒不安定

・ 「ごめんね、生理前だからイライラしてて、ってよく言われるけど生理前だから、と言われても正直ピンとこない」(28歳/自営業)

・ 「生理前=情緒不安定ということは知識としてはもちろん知っているけど、とてもじゃないけど理解はできない。血が出るだけで人が変わるなんて……」(31歳/営業)

▽ 女子特有の月イチの諸事情、生理前後の情緒不安定。自分でもなぜこんなに情緒不安定になるのかわからないのに、男子からするともっとワケがわからないよう。
仕方がないこととはいえ、少しでも改善できるものならしたいですよね。生理前イライラには、アロマやサプリメントなどの方法や、漢方を飲み続けることで症状が緩和している女子が多いようです。お試しあれ。

2. 自分よりかわいくない子をかわいいとほめちぎる

・ 「SNSとか見ながら『この子かわいい〜、見て、この子かわいいの』と見せてくるけどたいていそんなかわいくない」(24歳/美容師)

・ 「かわいい子紹介して、と女友達に頼むとたいていその子よりレベルが低い子が来る」(22歳/大学生)

▽ 女子のフクザツな嫉妬心がなせる業。かわいい〜! というセリフには「ま、わたしほどじゃなけどね」といいう裏セリフが隠されているという、女子の腹黒あるある。
だけど、ちゃんと素直にかわいい! と思ってほめているときもありますよね? その気まぐれが男子にはさらに理解のできないことなのかもしれませんが……。

3. 友達なのか競争相手なのかよくわからない存在がいる

・ 「一緒にいないときにはすごい悪口言ってる割に、その子とよく遊んでいるフシギ」(26歳/飲食)

・ 「僕の彼女とある女友達との間は、友達なんだか競争相手なんだかよくわからないけど、メラメラとした何かを感じる」(25歳/営業)

▽ 連絡を良く取り合ったりよく遊んでいる仲の友達でも、無意識のうちに恋愛やオシャレ、幸せ度なので競い合っている子がいませんか?
表面上は仲良しに見えても、その子との間の違和感を男子はしっかりと感じ取っているもようです……。

4. 買い物が長い

・ 「男は“買う”のが目的でしか買い物に行かないから、ウインドウショッピングとか理解できない」(27歳/販売)

・ 「悩みだすと本当に長い。いつもめんどうだから『似合うじゃん、買いなよ!』と言っている」(25歳/広告関係)

▽ これは性格にもよると思いますが、女子は服を買う目的よりも選ぶ過程を楽しむ傾向があり、さらに買う1歩手前で「似合わないかも」「どっちの色がいいかな」などと悩みつくすことが多いのですよね。
そしてたいていは「買う」「自分のほしい色は決めている」のにダラダラと悩んでいることが、男子にはまったく理解ができないのです。

5. ウソを見破るのが上手すぎ

・ 「僕の彼女は女探偵の素質があると思う、どんな隠し事もわずか証拠で見破ります」(26歳/福祉関係)

・ 「もう少し信じてよお……と寂しくなるくらい疑い深い」(24歳/不動産関係)

▽ 女子は、男子の様子や態度などどんなささいなことでも隠し事や悪事を暴いてしまいますよね。これは、子どもを育て上げるために備わった、人のウソを見破る第六感が存在するからといわれているんですよ。本能的に彼を疑ってしまうことは仕方がないのですが、彼の悪事を許してあげられるやさしさも女子には備わっているわけです。

今回挙げた女子の謎は、言われれば確かに……と思うことばかりですが、女子が女子である以上仕方がないことばかり。男子だって、女心には理解できない謎が山ほどありますよね。男女はお互いの真の価値観を語り合う機会はあまりありませんので、お互いに対する謎は解決することはなかなかありません。男女は心身ともにつくりが違うもの! と割り切り、お互いの個性を尊重することが大事ですよ。