※写真はイメージ

写真拡大 (全2枚)

ネット上に潜む危険性や被害に遭わないための対策などを配信している、警視庁サイバーセキュリティ対策本部(@MPD_cybersec)が、男性女性を問わず広く注意を呼び掛けています。

その内容は「性的な写真や動画を交換しないように」というもので、実際に被害も出ています。

男子学生が被害に

SNS上で「女子中学生」と裸の写真を交換していた男子学生。

しかし、実際に写真を交換していたのは、なんと20代の男性でした!

※写真はイメージ

男子学生は、女子中学生になりすましていた男性に「警察や学校にばらす」などと脅されて呼び出され、わいせつな行為をされたそうです。

これは男性に限らず、女性が被害者になってしまうパターンもありうる事件です。

交換しなくても一方的に裸の写真が送られてきて、いいがかりを付けられる可能性もあります。

間違っても、裸写真の交換をしてはいけません。また、不審な写真やメッセージが送られてきた場合は、すぐに警察に相談するようにしましょう。

[文・構成/grape編集部]