こんなの欲しかった!技ありのキッチン専用テープで食材管理もラクラク

写真拡大 (全7枚)

セロテープや絆創膏でおなじみのニチバンから、マステのように貼って剥がせるキッチン用テープ「Dear Kitchen(ディアキチ)ワザアリテープ」の新カラーが登場。「キッチンでテープ?」といぶかしむことなかれ、じつは貼って剥がせるテープは、キッチンやリビングダイニングでも大活躍の有能アイテムなんです。

食べきれなかったスナック菓子、まだ残っているパンやシリアル、専用容器におさまりきらなかった調味料ストック…食卓周りには「またすぐ使うけど、取り急ぎ封をしておきたいモノ」が山のようにあります。袋の口をクリップや輪ゴムで留める、ジップ袋を使うなど方法はいろいろありますが、一番ラクで整理しやすいのは「テープで留めておく」というシンプルな方法だったりします。手軽なマステもいいけれど、この「ワザアリテープ」はキッチンでの使用を想定して開発された、まさに技ありのテープ。

素材はポリエチレンクロスで、マステと同じように貼るのも剥がすのも自由自在。ハサミやテープカッターがなくても手で切ることができ、上から油性ペンで書き込むことも可能。剥がしたあとも糊が残りにくいので、作り置きのおかずや保存食を入れた容器に貼って日付を記入するのにも便利。低温下でも粘着力が落ちないから「使いかけの冷凍食品に封をして、袋ごと再び冷蔵庫で保存」「冷凍保存用に小分けした肉をラップで包み、テープに日付と容量を書いて貼っておく」などの使い方もできます。

今回登場するのは「ディアキチ ワザアリテープ ミルキーカラー」(テープ単体324円、マグネットホルダー付き388円)と、片手で簡単にカットできる「ディアキチ ワザアリ テープカッター」(1296円)で、発売は9月21日から。

複数色を用途別に使い分けたい人ならマグネットホルダー同梱タイプを選んで、冷蔵庫のドアに並べて貼っておいても楽しそう。「やっぱりキレイに切りたい」という人には、片手でラクラク切れるテープカッターが断然便利です。


>> ニチバン「Dear Kitchen ワザアリテープ」

 

(文/&GP編集部)