<アルバートソンズ・ボイジーオープン 2日目◇15日◇ヒルクレストCC>
米PGAツアーの出場権をかけた戦い、ウェブドットコムツアー・ファイナルズ第2戦「アルバートソンズ・ボイジーオープン」。現地時間15日(金)に2日目がスタートし、石川遼がプレーを終えた。

インから出た石川は、14番パー4、続く15番パー4でバーディを奪ったものの、18番パー4でボギーとスコアを一つ伸ばして後半へ。アウトは2番パー5、3番パー5、4番パー3と3連続バーディ。5番パー4でボギー、6番パー4でバーディ、8番パー3でボギーと出入りの激しいゴルフになったが、それでも二つスコアを伸ばした。結局、2日目は3アンダー。トータル9アンダーは暫定5位タイと、優勝を狙える位置で3日目に臨む。
石川がホールアウトした時点でのトップは、トータル12アンダーのタイラー・ダンカン(米国)となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

石川遼、生き残りへ! ウェブドットコムツアー・ファイナルズ特集
松山英樹の順位は?プレーオフ第3戦リーダーボード
松山英樹、2017年間王者への道〜Road to FedexCup Champion〜
宮里藍の順位は? エビアン選手権リーダーボード
【松山英樹のドライバー解説】フェースを長くスクエアに保つ技術は世界一