海老名車両基地(第1会場)

第1会場では、今年3月にリニューアルされたロマンスカー・EXEα(30000形)のほか、 箱根登山鉄道乗り入れ用に特別に塗装している通勤車両1000形と保守作業車(マルチプルタイタンパー、バラストスイーパー、レール削正車、レール運搬車、軌陸車、延線巻取車)が展示されます。
1992年に引退した、ロマンスカー・SE(3000形)が就役60周年を迎えることを記念し、保存庫において、ロマンスカー・SEの車内見学会(事前応募制)が実施されるほか、小田急線開業90周年の特別企画として「小田急おもいで写真展」も開催されます。また体験イベントとして、簡易運転台を使用して、運転士・車掌体験ができる「なりきり 乗務員 みんなで出発進行!」(事前応募制)など盛りだくさんの内容です。

開催日は2017年10月21日(土)・22日(日)10:00〜15:00(最終入場は15:00)、入場は無料です。ロマンスカー・SEの車内見学会には各日90組(合計180名)限定。応募方法は、小田急電鉄ホームページの「小田急ファミリー鉄道展2017」特設ページ(http://www.odakyu.jp/familytrain/#application)内にある「なりきり乗務員 みんなで出発進行!」「特急ロマンスカー・SE車内見学会」それぞれの参加応募フォームから9月27日(水)までに応募してください。

応募者多数の場合は抽選とし、当選者の発表は当選メールの配信をもってかえられます

他にも「小田急ロマンスカーカレンダーフォト作品」受賞作品、応募作品の展示、鉄道グッズ・飲食物の販売などがあります。

第2会場:商業施設ビナウォーク ※隣接する「海老名中央公園」を含みます

第2会場では、車掌DJ曲「MOTER MAN」等で有名なSUPER BELL” Zさんによるライブイベントや、ものまねタレントの立川真司さんと鉄道アイドルの木村裕子さんによるステージショーに加えて、小田急海老名駅長やロマンスカー・VSE乗務員との撮影会、小田急グループのバス会社 (10月21日(土)は箱根登山バス・神奈川中央交通、22日(日)は小田急バス・立川バス)の車両展示(車内見学)・グッズの販売等が行われます。さらに、小田急の公式グッズショップ 「TRAINS」では、今年もママ鉄アイドル・豊岡真澄さんが1日店長をつとめます。開催時間は、10:00〜16:00。「マルイファミリー海老名」による全国の駅弁販売や、鉄道模型走行会もあります。

問い合わせ:小田急お客さまセンター ガイダンス4番(お問い合わせ・ご案内)
電話: 03-3481-0066(9:00〜19:00)