付き合ってもすぐ別れちゃう…負のループから抜け出す対処法!

写真拡大 (全4枚)

ずっと彼氏がいなくてさみしいよりは妥協して付き合っちゃう。でも結局すぐ別れるを繰り返してる……そんな負のループにはまると、恋や人生に疲れちゃうことってありますよね。

次のようなポイントが、そんな負のループを抜け出すヒントになるかもしれません。さっそく見ていきましょう!

改善ポイント:ビジョンを持って付き合おう


向こうから好きになってくれて付き合う場合にも、カップルになるときには二人で一緒に盛り上げていこう! というビジョンを持つことで、飽きずに交際を続けることができます。

たとえば、次のようなあるあるな発想を、ちょっと転換してみるのがおすすめですよ。

「付き合えばドキドキしてくるかな……」
嫌いじゃないし、とりあえず付き合えばドキドキ感も出てくるんじゃないかなーという期待のもと、告白をOKすることってあると思います。

でも、友だちの段階でドキッとさせてくれない男子にそこを求めても、期待はずれなことって多いはず。一応彼氏はいるものの、別の男子にときめきを求めちゃったり……中途半端な状態がつらくなるとあんまりハッピーじゃないですよね。

安心感を大事に付き合おう


ちょっと強引だったりSっぽかったりする要素のない男子ってドキドキさせてくれることはたしかに少ないけれど、振り回されたり追いかけすぎたりしなくて済むよさがあります。

たとえば、一緒にいて安心できたりお互いに尽くせる! 最初からそういった長所を買って付き合えば、あとあと期待はずれでテンションが下がることもなくなると思います。

「ふつう彼氏ってこうしてくれるよね」
デートなのにファストフードばっかり、エスコートしてくれない、重い物を持ってくれない、おうちデート多すぎ、LINEが返ってこない、髪形を変えてもほめてくれない、私の話に反応が薄い……などなど、ふつう付き合ったらそこは気を使ってほしい! と思う不満なことってありますよね。

そういうのがたまって彼氏にどんどん冷めていくのも、あるあるなんじゃないでしょうか。

要望を伝えつつ育てよう
女の子の扱いに不器用なところがある男子でも、要望をわかりやすく伝えていけば、どんどん実行してくれるかも。特に、彼女のことが大好きでしょうがない彼氏なら、困ってお願いするていで教えていけば、モチベーション高く吸収してくれることが多いです。

最初からどんな女の子にもモテる気配り上手な彼氏だと、人気がありすぎて心配が尽きないデメリットもありますよね。居心地のいい関係をカスタマイズしていく感覚で、自分専用の彼氏を育てていくと、いろんな意味で長く付き合えていいと思います♡


「そろそろ飽きてきたかも」
いつも同じ話、同じデート、同じコーディネート……イベントごとも一周してもう新しい要素はないなと思って、退屈に感じて別れるのを繰り返してしまうことってありますよね。

変わったデートプランを試してみよう
そもそも男子って、「定番」が好きな生き物。女子からすると変わり映えしないデートコースやおうちデートでも、向こうはリラックスして楽しんでいるから、場所を変えようかなという発想すらない場合が少なくありません。でもそこに、悪気はないんです。

そんなときは、行ってみたかったデートスポットやレストランなど、女の子の方からいろいろ提案してみて。彼氏がちょっとめんどくさそうにしたら、会っているだけでも楽しいけどたまには違うところにも行きたい! とはっきり希望を伝えてみて。

「たまには連れていく必要があるもんなんだ」と理解してもらい、お出かけのとき喜んでいる姿をあらためて見せていけば、彼氏がマンネリに気をつけてくれるように変わっていく可能性も大いにありますよ。


彼氏がこういう人だから……と受け身で考えるよりも、こういうカップルになろう! という発想に変えれば、妥協じゃなく付き合っていけるはず。

彼氏に飽きやすくて悩んでいる人は、ご紹介したポイントをぜひ参考にしてみてください。
(由井妙/studio woofoo)