アーセナル戦で負傷のケルンDFヘクターが右足首じん帯断裂と診断

写真拡大

▽ケルンは15日、ドイツ代表DFヨナス・ヘクターの負傷を発表した。

▽ヘクターは、14日に行われたヨーロッパリーグ第1節のアーセナル戦に先発出場。しかし、35分に負傷し途中交代していた。

▽クラブの発表によると、15日にMRI検査を受けた結果、ヘクターは右足首のじん帯を断裂していると診断された。ヘクターは今シーズンのブンデスリーガで3試合に出場していた。