ミランの新戦力DFコンティ、靭帯断裂で6か月OUT…インテルもエール

写真拡大

今夏、大金を投じて大型補強を行ったACミラン。

だが、アタランタから獲得したイタリア代表DFアンドレア・コンティが、長期間離脱することになった。

23歳のコンティは左ひざのACL(前十字靱帯)を断裂。明日、再建手術を行うとされており、6か月離脱する見込み。

ビッグクラブ移籍からほどなくして辛い重傷を負ったコンティには、宿敵インテルからも早い回復を願うエールが送られている。