乾貴士【写真:Getty Images】

写真拡大

 エイバルのMF乾貴士は15日に行われたリーガエスパニョーラ第4節のレガネス戦にフル出場した。スペイン紙『マルカ』は、アシストを記録した同選手を高く評価している。

 乾は53分、DFアレハンドロ・ガルベスのパスを受けて左サイドからクロスを入れると、ガルベスがヘディングで決めた。乾の今シーズン初アシストが、チームに今シーズンのホーム初白星をもたらしている。

 『マルカ』は、攻守に貢献をしたガルベスに単独最高評価の「☆3つ」を付けている。乾の評価はこれに次ぐ「☆2つ」。GKマルコ・ドミトロビッチ、DFアンデル・カパと並んで2位タイの評価で、中盤より前の選手としては最高の評価となっている。

 その他の選手は全員「☆1つ」だった。敗れたレガネスでは全員が「☆1つ」となっている。

text by 編集部