東京モノレールは9月16日、ダイヤ改訂を実施。改正ではなく「ユーザーの声を反映し一部列車の時刻を見直すダイヤ改訂」。

おもな改訂内容は3点。「平日・土休日 23時台の下り普通列車の増発」「土休日 天王洲アイル駅17時台の上り列車の運転間隔の短縮」「平日・土休日 データイム等一部列車の運転時刻の見直し」です。

「平日・土休日 23時台の下り普通列車の増発」では、モノレール浜松町駅23時45分発昭和島行きを1本増発。浜松町〜昭和島間を利用する乗客の待ち時間短縮を図ります。

また、天王洲アイル駅17時34分の普通列車を17時35分発に変更することで、同駅の運転間隔を最大10分から最大9分に縮めます。