ベンゼマのレアル・マドリードでの将来は不透明

写真拡大

カリム・ベンゼマはフランスの『beIN Sports』のインタビューに応じた。
その中で彼はレアル・マドリードでの自身の将来に関して、あらゆる類の憶測を助長させるような発言をした。
ベンゼマはチームの現状に満足している様子を示した一方、ストライカーのポジションでレギュラーの立場にある事にはこだわる姿勢を見せた。

ベンゼマは契約更新の可能性やレアル・マドリードで引退する可能性など自身の将来のプランについて質問を受けた際、ジネディーヌ・ジダンにメッセージを送る機会を逃さなかった。
「他のチームでプレーするか、レアル・マドリードで引退するか?もしレギュラー選手であるならば、他の場所に去る必要はない。」
このように語った。

またベンゼマは最近のレアル・マドリードの成功の鍵の一部を明かした。
「僕達はレアル・マドリードの歴史上最高の時代の1つを過ごしている。チームは非常に強い。そしてそれは普段からレギュラーとしてプレーする選手達だけに限らない。実際、マドリーの控え選手達も違いを作り出している。」