ELでミラン大勝、アントネッリが「3バックLOVE」を語る

写真拡大

先週末にはラツィオに大敗してしまい、各方面から大きな批判が集まったミラン。

しかし木曜日に行われたヨーロッパリーグのオーストリア・ウィーン戦では一転、5-1という大勝を果たすことに成功した。

ポルトガル代表FWアンドレ・シウヴァがハットトリックを達成するなど攻撃陣が爆発し、ミランの実力が発揮された。

この試合、モンテッラ監督は新たに3バックのシステムを使用することを決断し、それが当たった形に。

出場したルーカ・アントネッリは試合後『Sky Italia』に対して以下のように話し、3バックのシステムを愛していると語った。

ルーカ・アントネッリ

「ラツィオ戦での大敗を分析したが、完璧なアプローチで正しい対応をしたと思うよ。

僕は間違いなく3-5-2のシステムを愛しているよ。ただ、もちろん監督が選択することだからね。

我々は素晴らしいパフォーマンスを見せた。ワイドな動きを練習し続けているし、徐々に改善されていくだろう。

クラブは正しい役割を果たせる選手を買ってきた。そして、ピッチ上で力を証明するのは我々の責任だ」