「この子が彼女でよかったー!」彼氏絶賛の愛され女子の特徴5つ

写真拡大



交際期間が長くなってきて飽きられるのではなく、長くなろうが、ケンカしようが、長く愛されたいですよね?


そこで今回は、男子が「彼女がこの子でよかった!」と思う瞬間を紹介。
愛され彼女は自然にこれができているのかもしれませんよ!?

■1.思いやりのある言葉

「不安な時に『〇〇くんなら大丈夫だよ!』と背中を押してくれたり、たまのデートで『忙しいのにデートの時間作ってくれてありがとう』と、たった数時間のデートなのに感謝してくれたり、彼女から思いやりのあるあたたかい言葉が聞けると、心がジーンとする」(28歳/証券)


思いやりの言葉を自然にかけてくれる彼女は、彼氏からしたらすごく有難い存在。愛され彼女は彼をドキドキさせるだけでなく、思いやりで彼を癒やす存在でもあるんです。


「彼氏なんだから、やってくれて当然」と思わず、お互いの存在を大切にできる関係がベストです。

■2.波長が本当に合うなぁと思った時

「彼女とは言葉を交わさなくても隣にいるだけでリラックスできるし、休日の過ごし方もDVD鑑賞したり、たまに旅行したりと似てるからいつも楽しい。『波長が合う』ってこういうことなのかな?って初めてわかったかも」(29歳/IT)


一目惚れで付き合ったものの、なんか合わない…っていう経験をしたことがある女子もいるのではないでしょうか? 波長が合う人と出会えるって実はすごく貴重なのかも。


ただこればかりは自分でどうできるわけでもないので、努力はできませんが…すり合わせることは可能なのかな?少なくとも、彼の嗜好や言っていることが自分と違っても、「それはないと思う」と真っ向から否定するのは避けたいですね。

■3.辛い時に支えてくれる

「仕事で辛いときに、状況に応じてそっとしておいてくれたり、ちょっと愚痴を聞いてくれたり、気晴らしにデートに連れ出してくれたり、家の家事を手伝ってくれたり…と、支えになってもらえると余計愛おしく感じる」(27歳/建築)


楽しいときだけじゃなく辛い時もそばにいて、心の支えになってくれる彼女は彼にとったらかけがえのない存在。愛され彼女はいつだって彼の味方。


辛さを包み込む支え上手な彼女に彼も感激するはず。人によって、辛い時にどうしてほしいかは違いますから、彼のことをよく知ることが、まずは重要です。

■4.「自慢の彼氏」と言ってくれる

「彼女のことを泣かせちゃったこともあるのに、友達に俺のことを『自慢の彼氏!』と自慢してくれていたのを知ってすごく嬉しかったし、もっと彼女のこと大事にしようって思ったね」(29歳/IT)


自分の知らないところで自分の自慢をされていると知ったら、恥ずかしいけどやっぱりうれしいもの。


人は、直接褒められると嬉しい半面、「お世辞かな?」と思うこともありますが、人づてに聞くと、まして嬉しいものなんですよね。


ケンカがあったりしても他所で愚痴を言っているのではなく、自慢されてたらやっぱり「この子が彼女でよかったー」と思ってしまいますよ。

■5.ありのままを受け入れてくれる

「俺は、棚は開けっぱなし、服も脱ぎっぱなしにすることもよくあるし、ちょっと強引なところもあるのに、ああして、こうしてと要求を押し付けることなく、ありのままの俺を受け入れてくれるから有難い。たぶん、向こうもあまり神経質じゃないから一緒にいてもストレスなくいれる」(30歳/広告)


彼を自分の思い通りにしようと要望を押し付けてもそれを受け入れてくれない……そんな状況きっとあなたも彼もイライラするはず。


ひどい場合にはそれが原因で二人の間に溝ができることも。本当に彼のことが好きなら、彼を変えようとしてはダメですね。ある程度ありのままを愛した方が彼からも愛されるはず。


お互いに完璧ではないんですし、付かず離れずで受け入れるのが、一番ストレスにならないのかも。

■おわりに

付き合ったことを「良かった」と思ってもらえるって彼女としてはすごくうれしいですよね。


愛され彼女はきっと彼の「この子が彼女で良かったー!」と思えるスイッチを入れるのが上手なのかも。(美佳/ライター)


(ハウコレ編集部)
(あかねぴ@akanepi0426/モデル)

(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)