国内でも海外でも、いかにも旅慣れた欧米人を見かけることがあります。適度にラフな服装が様になっていて、世界中を旅してきたことがわかるバッグを持ってる。いわゆるバックパッカーとも、ジェットセッターとも違う、カジュアルでこなれたトラベラー。

完全に個人的なイメージなんですが、〈FREITAG〉の新作「ZIPPELIN」はそんな旅慣れた欧米人が持っていそうなバッグというのが第一印象。

意外にも〈FREITAG〉初の海外旅行向けのバッグだそうです。言うまでもなく、トラックの幌をリユースしているのですべて1点物。世界中、どの空港のラゲージコンベアでも他人とかぶることはありません。すぐに自分のバッグだとわかります。

機能面で特筆すべきは、自転車のタイヤチューブが内蔵されていること。

自宅に収納する時は、空気を抜いてクルクル巻いておけばクローゼットに収まるサイズに。旅に出る際は空気を入れれば大容量のバッグに変身するというわけです。

さて、このバッグ。普通のメッセンジャーバッグの5倍もの幌を使用するため、現在クラウドファンディングサイト『KICKSTATER』で、支援を募集中

手元に届くのは来年8月の予定だそう。少し先の話になりますが、通常の店舗販売がないところがまたプレミアム。

それにしてもカッコイイな〜。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。