観光客増加を狙い…一部で混乱 中国・上海

写真拡大

 中国・上海で観光客増加を狙った取り組みが混乱を招く事態に。

 10日付の「労働報」に掲載されたのは、水族館の前に長い列をつくる観光客の様子。集客を狙って市などが呼びかけ、主要な観光施設で一斉に入場料の半額サービスが行われた。

 しかし、人々が押し寄せ、中には対応しきれない施設も。テレビ塔の東方明珠では5時間待ちとなり、入場を一時ストップする事態になった。