「リネット」公式サイトより

写真拡大

 宅配ネットクリーニング「リネット(Lenet)」が、10月1日の注文分から料金を改定することを発表した。
 「リネット」は、2009年にスタートした日本初のネット完結型クリーニングで、利用者は25万人。インターネットから24時間申し込むことができ、最短2日後にクリーニング済の衣類が自宅に届く。
 今回の改定は宅配運賃の値上げと、ダンボールなどの資材費の高騰によるもので、多くの商品が値上げされる。プレミアム会員料金を設定するなど、総合的な売り上げの中で手頃な料金の維持に努めていたが、コスト増を吸収できない状況となり値上げが決定したという。なお、Tシャツとポロシャツのサービス料金は維持するほか、一部の商品は値下げされる。