▽16、17日にかけて、明治安田生命J1リーグ第26節が行われる。

▽今節は首位に立つ鹿島アントラーズが降格圏の18位アルビレックス新潟、4位のセレッソ大阪は16位のサンフレッチェ広島、7位のガンバ大阪は17位の大宮アルディージャと対戦する。さらに、横浜F・マリノスと柏レイソルの上位対決も!今節全試合の見どころをコンパクトにまとめて紹介する。

◆大宮が年1開催の熊谷で大きな勝利を掴めるか

大宮アルディージャ vs ガンバ大阪

[9月16日(土)18:00]

▽大宮は年1回の熊谷開催。J1では鹿島(2014)、川崎F(2016)と上位相手に連勝中。対するG大阪は前回対戦で恩返し弾の泉澤仁が帰還。かつてのホームで古巣相手に連発なるか!?

◆最下位・新潟、首位・鹿島から勝ち点奪取なるか

アルビレックス新潟 vs 鹿島アントラーズ

[9月16日(土)18:00]

▽「スター・ウォーズ」とのコラボイベント実施の最下位・新潟は、“フォースの力”も借りたいところ。鹿島は新潟をよく知るレオ・シルバが凱旋。勝って鹿島にハッピーターンなるか

◆エース帰還の清水が復活か、静岡学園出身選手の躍動か

清水エスパルス vs 川崎フロンターレ

[9月16日(土)18:00]

▽松原后を欠く清水だが、エース鄭大世の復帰が濃厚。角田誠と共に古巣対決を制すことができるか。一方、川崎FはACLでの敗戦払しょくへ大島僚太、長谷川竜也ら静学勢の活躍に期待がかかる

◆残留か優勝か…想いの強さが勝負を決する?!

サンフレッチェ広島 vs セレッソ大阪

[9月16日(土)18:30] 

▽残留と優勝。目的は違えど絶対に勝ちが欲しい両者。広島は敵地で5失点を喫した相手だが、勝ち点は落とせない。4位のC大阪は飛び石で黒星が。好調維持の杉本健勇が嫌な流れを断ち切るか

◆仙台、FC東京が監督交代泥沼で克服のチャンス到来?!

FC東京 vs ベガルタ仙台

[9月16日(土)19:00]

▽FC東京は篠田善之氏が退任。安間貴義新監督が「来季に繋げていけるように」と語る通り内容に注目したい初陣だ。対する仙台は直近の直接対決で5戦全敗。それでも調子の良さで悪夢払拭なるか

◆今節最注目の上位直接対決!

横浜F・マリノス vs 柏レイソル

[9月16日(土)19:00]

▽横浜FMは、今季初の3失点で川崎Fに敗北。アウェイで完敗の柏にリベンジを果たし再上昇の糧としたい。対する柏は、6戦負けなしで好調を維持。中谷進之介の出場停止も解け万全の状態で臨む!

◆前線に華を抱える両クラブが激突!

ヴィッセル神戸 vs 北海道コンサドーレ札幌

[9月16日(土)19:00]

▽神戸は関西ダービーを制し久々勝利。札幌も上位の磐田に勝ち好調だ。神戸はルーカス・ポドルスキ、札幌はチャナティップ・ソングラシンと、華を擁する両クラブの対戦は派手になること請け合い!

◆勝利のカギは守備の出来

サガン鳥栖 vs ヴァンフォーレ甲府

[9月16日(土)19:00]

▽ここ2試合で7失点と守備崩壊の鳥栖は、守りの堅い甲府が相手だけに失点を警戒しながらゴールに迫れるか。5試合未勝利の甲府も、降格圏から遠ざかるためにもドゥドゥやリンスの覚醒が不可欠だ

◆注目のエース対決!殴り合いの激戦必至!

ジュビロ磐田 vs 浦和レッズ

[9月17日(日)16:00]

▽上位を目指す磐田はエース川又堅碁が3戦連発中。前回対戦2発の松浦拓弥にも期待だ。ACLで川崎Fに歴史的逆転劇を演じた浦和。そのドラマの幕を上げた興梠慎三も3戦連続ゴールと好調だ