ユベントス戦で2得点の大活躍したメッシ

写真拡大 (全2枚)

メッシがユベントスを相手に披露したエキシビションはベストイレブンに反映されなかった。

もし、レオ・メッシが毎節のベストイレブンにいなければ、それは少し奇妙だが、それは起こり得るものだ。
しかし、ユベントス戦で彼が見せたセンセーショナルなパフォーマンスの後に彼の名前がないのは非現実的である。

しかし、それは起きた。UEFAはチャンピオンズリーグの開幕節終了後、ベストイレブンを発表した。
そして信じられない事にFCバルセロナのアルゼンチン人ストライカーはその中に含まれていない。

さらに昨シーズンのファイナリストを相手に3-0の完勝を収めたにも関わらず、バルサの選手は1人も入っていない。
レアル・マドリードからはセルヒオ・ラモスとクリスティアーノ・ロナウドが入っている。

これは正式な投票ではなく、ファン達が自分のチームを作るUEFAとプレイステーションのゲーム「Fantasy Football」によって選出されたベストイレブンである事を踏まえる必要があるだろう。

それにしても、レオ・メッシだけでなく、1人のアスルグラナの選手も入っていないのは非常に不可解である。

チャンピオンズリーグ開幕節のベストイレブンは以下の通り。
GK:
アリソン(ローマ)

DF:
ザッパコスタ(チェルシー)
ストーンズ(マンチェスター・シティ)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
アスピリクエタ(チェルシー)

MF:
キミッヒ(バイエルン)
パルド(オリンピアコス)
フェライニ(マンチェスター・ユナイテッド)

FW:
カバーニ(PSG)
ケイン(トッテナム)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)