お前は俺の”黒歴史”だ!元カレに言われて心をエグられた「捨てセリフ」5連発!

写真拡大

別れ話は傷つくセリフを言われるもの。
相手が溜めに溜めた不満をぶつけられると「ずっとこんな風に思っていたのか…」とショックを受けますよね。
では世の女性が男性に言われて傷ついた別れ際のセリフとは何なのでしょうか?

今回は、女性に聞いた元カレに言われて一番傷ついた「捨てセリフ」をご紹介します。

●(1)「付き合った男性の一人に数えないでほしい」

『当時付き合っていた男性に言われました。
私は彼のことを彼氏だと思っていたのですが、彼にとっては単なる都合の良い女だったらしく「付き合った男性の一人に数えないでほしい」とはっきり言われてしまいました。
あまりにもショックで自分は利用されていたのかと思うと涙が止まりませんでした』(31歳/パート)

●(2)「お前は俺の黒歴史だ!」

『浮気を繰り返す人だったので、私から別れを切り出したのですが、そのときに「言っておくけど、俺の方が先に別れようというつもりだったから、振ったのは俺だからな!お前は俺の黒歴史だ!」って捨て台詞を言われたときはさすがに傷ついたというか呆れました。散々人を振り回して傷つけてきたくせに……と呆れて、こんな人と私は付き合ってきたのかと傷つきました。お前が私の黒歴史だわ!』(28歳/主婦)

●(3)「どれだけ待っても気持ちは変わらないよ」

『「どれだけ待っても気持ちは変わらないよ」別れたくなくて待つといいましたが、彼氏の気持ちは変わることもなく…今思えば当然だった気がします』(32歳/経理)

●(4)「足そんなに細くはないんだね」

『「足そんなに細くはないんだね」と言われて傷ついた。わかってはいたけれど、まじまじと見て冷静に足太いと好きな人から言われたからしょんぼりした』(25歳/エステティシャン)

●(5)「もう無理」

『「もう無理」 別れるときにいわれました。「もう」ってことはずいぶん前から不満を持っていたのかと思いショックを受けました』(29歳/商社)

●(6)「毎日お弁当作られるのも家事されるのもウザイ」

『「毎日お弁当作られるのも家事されるのもウザイ」と言われました。お弁当は頼まれて作っていた物だし、食事作り等の家事されるの嫌なら実家に帰れと思った。それ以降の恋人には尽くすことを止めました』(30歳/看護師)

●(7)「メンヘラとは付き合えない」

『「メンヘラとは付き合えない」とと言われました。 SNSで他の女の子と危なげな話したり元カノの話ばっかりするから、ちょっとやきもち妬いただけじゃん…!』(25歳/営業)

----------

いかがでしたか?心をエグられるセリフが並びますね。
別れ際にその人の本性が出るとも言いますから、こんなセリフを吐く人たちと別れられて良かった…とも言えるでしょう。

(文/恋愛jp編集部)