アーセナル退団を決心したサンチェスがレアル・マドリーを拒否? あくまでマン・C行き希望か

写真拡大

▽アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(28)がレアル・マドリーからの関心を冷遇するもようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が伝えた。

▽今季限りまでとなっているアーセナルとの契約延長交渉を拒否しているとみられるサンチェスは、今夏の移籍市場でマンチェスター・シティ入りも噂されていたが、最終的に残留。とはいえ、1月の移籍市場での退団か、来夏フリーでの移籍が濃厚とみられている。

▽『ミラー』によれば、来夏フリーになるサンチェスに関して、シティだけでなくレアル・マドリーも獲得に興味を持っている。しかし、サンチェスはシティ入りを優先し、マドリーからの誘いを断る見込みのようだ。

▽なお、サンチェスはアーセナルを退団することに関しては、すでに“決心”しているとのことだ。