表参道に現れた「異色肌ギャル」

写真拡大 (全7枚)

全身に極彩色のメイクを施して反響を呼んだギャル集団「異色肌ギャル」が、9月9日夜にファッションイベントで賑わう表参道に現れた。

【極彩色の「#異色肌ギャル」再び! 表参道での花魁スタイルも異次元の存在感の画像・動画をすべて見る】

赤、緑、黄、ピンク、紫、オレンジなど、普段目にする日常を忘れてしまうほど色鮮やかな彼女たち。

その姿に通行人は一斉にカメラやスマートフォンを構え、現場は一時騒然となったという。

異色肌ギャル、花魁姿で表参道に降臨す


miyakoさん(@miyakocore


モデルやコスプレイヤーとして活動するmiyako(赤根京)さんが主催した異色肌ギャル。

6月に新宿・歌舞伎町で行われた撮影会の様子がTwitterに投稿されると、ネットを中心に国内外で注目を集めた。




そんな異色肌ギャルの次なる舞台は表参道。miyakoさんによれば、今回のコスチュームは、花魁バージョンで揃えたという。

須永ちえりさん(@cherry2_m


ソノラマさん(@sonorama13


美紅さん(@b_c_miku


まきねさん(@mknlin



今日は異色肌ギャルのみんなと、表参道・原宿に遊びに来ました!今回は花魁バージョンで揃えてみたのですが、すごくうまく出来ました!
表参道はファッション好きな人が集まる場所なので、私たちがどんな風に見られるか気になっていたのですが、たくさんのかわいい女の子から「異色肌ギャルかわいい!」って言ってもらえて、すっごい嬉しいです。
あまり意識しているわけではないのですが、今まで以上に外国人の方にもウケそうだなと思います。この秋、私たちは大きなチャンスをたくさん頂いているので、ぜひ注目してもらえたら幸いです。
miyakoさん


コメントにもあるように、今後、異色肌ギャルとして表舞台で活動する機会がある模様。


まるでゲームやアニメから飛び出してきたような鮮烈な姿から、まだまだ目が離せない。というか目が釘付けになってしまう。

「異色肌ギャル」の姿をもっと、もっと見る