常世ノ塔~The tower of permanence~ Second trailer

写真拡大 (全4枚)

インディーゲーム開発サークル「//commentout」は、9月21日(木)・22日(金)に行われる「東京ゲームショウ2017」に向けて、開発中のゲーム『常世ノ塔(とこよのとう)』のトレーラー第2弾を公開した。

【自動生成される迷宮に挑む『常世丿塔』 話題のインディーゲームTGS出展の画像・動画をすべて見る】

サーバー上で自動生成されるダンジョンに挑む



「常世ノ塔」は、24時間ごとに構造が変化する塔を踏破する、ハードコアローグライクアクションゲーム。

プレーヤーが挑むのは、毎日サーバー上で自動生成される高難易度のダンジョン。その速度や到達度、スコアなどを、世界中のプレーヤーと競い合って楽しむことができる。

ゲームショウでは操作キャラや新ステージを紹介


新規実装の操作キャラクター


また他のプレーヤーが死んだ場所に、墓場やメッセージを残す機能を実装予定。ゆるいソーシャル感も魅力のひとつになりそうだ。

新規ステージ構成


「東京ゲームショウ2017」への出展(ブースNo.9-A35)にあたって、5月のゲーム公開から大幅にバージョンアップ。新たなトレーラーでは、操作キャラクターや新たなステージ構成、魔法、敵モンスターなどを紹介。また、ブースではノベルティも配布予定だ。

今後はソーシャル機能などの完成度を高め、2017年から2018年上旬てにかけてリリース予定。PC/Mac iOS/Android、将来的にはコンシューマーでの展開も目指しているという。