【読者アンケート】『スプラトゥーン2』「読者が望むバランス調整」結果発表、1位は“アッパー調整”

写真拡大 (全9枚)

継続的にアップデートが実施され、バランス調整もたびたび実施されているNintendo Switch『スプラトゥーン2』。インサイドでは読者に「本作でどのようなバランス調整をして欲しいか」というアンケートを実施していました。

今回の記事では、その投票結果を発表。プレイヤーたちがどんな『スプラトゥーン2』を望んでいるのか、このアンケート結果から明らかになるかもしれません。

◆1位:あまり使われていないメインウェポンの強化
ぶっちぎりでトップを獲得したのは「あまり使われていないメインウェポンの強化」という項目です。投票数は396票(33.2%)で、2位と比べると倍くらいの得票数がありました。

やはりたくさんブキがあるゲームなので、多かれ少なかれ人気の差は出てしまいます。となると、あまり日の目を浴びないブキが出てきてしまうものです。そんなブキが好きな人もいるでしょうし、それらを普段使わない人でもバリエーションが多いほうがいいのは当然のこと、納得の1位と言えるでしょう。

◆2位:マッチングの調整
続いては「マッチングの調整」が200票(16.8%)を獲得して2位になりました。バトル開始前に味方チームにチャージャーがふたりいたり、チーム全体の射程が極端に短かったり、あるいは敵チームのほうにランクが高い人が集まっていたり……。いろいろ言いたくなる気持ちもありますよね。

とはいえ、マッチングの調整はいろいろ難しいところ。あまり厳密に行ってしまうと時間がかかるようになりますし、ブキの種類をなるべく合わせるようにしてもそれはそれで問題が起こります(前作では特にそうでした)。アップデートでは解決し得ない問題と思われますが、納得できるように変わってほしいですね。

◆3位:ステージの調整
3位・4位・5位はほとんど差がなく団子状態です。そんな中で3位に入ったのは「ステージの調整」でした。得票数は138票、全体の11.6%を占めています。

『スプラトゥーン2』は前作とステージの構造もいろいろと異なっており、ガチヤグラやガチホコの直線距離が短く感じられるものもしばしば存在します。前作では「シオノメ油田」といったステージが大きく改修されたこともあったので『スプラトゥーン2』でも場合によってはありえることです。

◆4位:人気が高いメインウェポンの弱体化
3位と8票差で4位になったのは「人気が高いメインウェポンの弱体化」。130票(10.9%)を獲得しており、これに関する支持もそれなりにある模様です。

以前のヒッセンのように人気が高すぎると調整される可能性がありますし、直接的に弱体化されずとも相対的に他のブキの人気を高める調整もありえます。そのためか、1位の「あまり使われていないメインウェポンの強化」よりは票数が伸びなかった模様です。

◆5位:スペシャルウェポンの再調整
そして「スペシャルウェポンの再調整」は116票を獲得、全体の9.7%から支持される形となりました。Ver.1.3.0ではジェットパックとインクアーマーが調整され、イカスフィアやハイパープレッサーが強化されましたが、さらに調整して欲しいという声もあるようです。

現在はイカスフィアがかなりの人気を誇っている模様。とはいえ対策がないわけではないので、プレイヤーたちがそのあたりを理解できるようになると状況が変わるかもしれません。

◆6位:ギアパワーの調整
これ以降は100票を割っており、上位ふたつに比べるとそれほど期待されていない模様です。6位は「ギアパワーの調整」、85票(7.1%)を獲得しました。

とはいえ、個人的にはギアパワーを調整して欲しいという気持ちがあります。まずイカダッシュ速度アップがかなり強くなっていますし、サーマルインクもバレルスピナー以外ではかなり使いづらい、リベンジがあまりにも効果が薄すぎるなどなど。とはいえ、ギアパワーは自由に選べる形式なのであまり不満はないのかもしれません。

◆7位:サーモンランのバランス調整
バトルがあまり好きではないという人にも大人気なサーモンラン。そんな「サーモンランのバランス調整」をして欲しいという意見は76票(6.4%)に留まりました。サーモンランは割と甘めなバランスに調整されているためか、そこまで不満に思う人もいないようです。

◆8位:サブウェポンの調整
8位は「サブウェポンの調整」。得票数は52票(4.4%)で支持がないわけではないものの、最下位にはなりませんでした。地味に環境を変える可能性があるサブウェポンですが、注目度は低い模様です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
(C)2017 Nintendo

■関連リンク
『スプラトゥーン2』公式サイト