気になる男性を振り向かせるために、あざとい発言で気を引くこともあるでしょう。確かにそれは作戦としてはアリ。ただ、それは本当に男ウケする発言? 女子が感じるのと男が感じるのとでは、また違う。シチュエーションも関係してきます。今回は、女子が言ってしまいがちな男が嫌う発言をご紹介しましょう。思い込みには要注意!

文・塚田牧夫

「見た目は関係ない」

好きな男性のタイプを聞かれたときの発言。容姿は関係ない。性格重視だという意味が込められています。

「私は見た目でなんて判断しませんよ」というアピールですが、そんなことを言う女性に、男性は選ばれたいと思うでしょうか。選ばれてもそんなに嬉しくないのは分かりますよね?

「見た目はタイプじゃないんだな……」とむしろ不貞腐れてしまいそう。見た目も関係なくはない……ぐらいのスタンスがいいのでは?

「子ども好き」

子どもや動物が好きと言うと、世話好きで優しいイメージが湧きます。確かに、そんな女子を好む男は多い。モテるタイプだとも言えるでしょう。

ただ、交際を真剣に考えたとき、結婚をより具体的に捉えなければならなくなります。子ども好きなら、「子どもが欲しいのでは」と考えるのは当然でしょう。軽くプレッシャーにはなりますよね?

だから自分から言うのではなく、さりげなく素振りで感じさせるぐらいがいいのではないでしょうか。

「浮気はバレなければ」

寛容さを感じさせる発言です。女として余裕を持っているようなニュアンスも含まれています。

付き合ったら楽だよ……というようなアピールも含まれているでしょうか。ただ、男性としては「そのルールは彼女にも適用されるの?」と思ってしまいます。

自分がしたいからそう言ってるんじゃ……と男性が疑うのも無理はない。それだったら「浮気は絶対ダメ!」と言ってくれたほうが嬉しいわけです。

「価値観が合う人がいい」

男女ともに、好きなタイプを聞かれたときの定番の答えと言っていいでしょう。まあ、聞いたほうも、それを言われるとなんとなく納得もします。

でも、要するにどういうこと? 漠然としているし、だいたい価値観なんて、よっぽど深い付き合いをしていないと合うか合わないかなんて判断できません。

深いようで浅い言葉。これを言われてなんとなくガッカリする男性は多いです。この言葉を使った時点で「価値観合わないかも……」と思われてしまうかも。

「下ネタ大丈夫です」

女性のなかにも「下ネタ全然OK!」という人もいます。男もそれを聞くと、最初は盛り上がります。でも、話していくうちに、なにか違うことに気付いていく……。

男は、下ネタで女子の頬を赤らめたいのです。嫌がる素振りが見たいのです。ノリノリでこられてもつまらない。

それに、ときに女性のほうがどギツい下ネタを言ってくる場合がある。自分のを上回るような下ネタに男はドン引き。かえってショックを与える結果になりかねません。

女子が言ってしまいがちな男が嫌う発言をご紹介しました。

心当たりのある方も多かったのでは? せっかく会話ができたのに、相手の印象を悪くしてしまうのはもったいない。これらすべてがマイナスになるとは限りませんが、ちょっと考えてから言葉に出してみたほうがいいのではないでしょうか。

(C) Dean Drobot / Shutterstock(C) ESB Professional / Shutterstock(C) Stokkete / Shutterstock(C) Antonio Guillem / Shutterstock(C) Volodymyr Tverdokhlib / Shutterstock(C) Minerva Studio / Shutterstock