お笑いタレントのキンタロー。が14日深夜に更新したブログで、夫の帰りが遅いことを不安に思う胸中を吐露。GPSを発動させた顛末を報告している。

 2015年12月に一般男性と結婚したキンタロー。今年4月放送のバラエティ番組『もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)では、常にGPSで夫の行動を監視し、自宅でもペット用カメラで監視を怠らないことを明かしていた。今回のブログでも、「旦那の帰りが遅い。。。電話もでないっっ!!!久しぶりに禁断のあのやつを」とGPSを起動したことを告白。

 出てきた夫の居場所は西麻布で、近くにホテルがあったため余計に心配になり、ブログで、「西麻布ーーー絶対出ないで欲しかった場所ーーー(西麻布さんごめんなさい)やばい香りしかしないーーー」「だだだだいじょーぶかな」と焦りを赤裸々につづったのち、「キンキンからのお願い。。旦那のお知り合いの方、旦那が悪さしてたらすぐにキンキンまでお知らせください!!笑。。。」と呼びかけた。

 ちなみにこの後のブログでは、自身のドアップの写真と「みはってます」というメッセージをLINEで送ったところ、夫は「大丈夫だから」というLINEとともに帰ってきたことを報告しており、「よかったぁああああ」と大量のハートマークで囲った夫の背中を公開。しかし、「あ、でもお知り合いの方々引き続きよろしくお願いします」と気を許さない構えであることは変わらないもようだ。


(画像はすべてキンタロー。オフィシャルブログより)