六本木ヒルズのクリスマス、けやき坂イルミネーション&ドイツを再現した“老舗クリスマスマーケット”

写真拡大

六本木ヒルズのクリスマスイルミネーション&イベント「Artelligent Christmas 2017」が、2017年11月7日(火)よりスタートする。

クリスマスシーズンは毎年約700万人もの人が訪れる六本木ヒルズ。今年もきらきらと輝くイルミネーションやクリスマスツリー、クリスマスマーケットなど見どころが満載だ。

冬の風物詩「けやき坂イルミネーション」

六本木ヒルズ冬の風物といえば、けやき坂のイルミネーション。2016年に引き続き、寒色系と暖色系の2つの光が灯る。白色と青色のLEDによる「SNOW&BLUE」は都会的で洗練されたきらめき、一方アンバーとキャンドル色のLEDで構成した「CANDLE&AMBER」は落ちついた温かな輝きとなっている。

ここは絶好のフォトスポットとして人気だが、中でも六本木けやき坂通り中央に位置するブリッジの上は、東京タワーと一緒に撮影できる人気の撮影場所。他にも、けやき坂通りのツタヤ トウキョウ ロッポンギ付近では、坂の下からイルミネーションの全体像が撮影できる。ぜひ参考にしてみて。

本場ドイツを再現した“老舗クリスマスマーケット”

六本木ヒルズのクリスマスマーケットは、今年で11年目を迎え、国内でも有数の老舗クリスマスマーケットとして知られている。各店舗の屋根を飾るサンタクロースやトナカイはどれも本格的で、本場ドイツを訪れたかのような気分にさせてくれる。

会場では、世界最大と言われるドイツ・シュツットガルトのクリスマスマーケットを再現。一年中伝統的なクリスマスアイテムを取り扱うドイツの「ケーテ・ウォルファルト」も参加し、約2,000種類以上ものクリスマス雑貨を販売。さらに、グリューワインやソーセージといった本格的なドイツ料理が味わえるショップが11店舗並ぶ。

新感覚のクリスマスツリーも

六本木ヒルズの玄関口である66プラザやウェストウォークでは、独創的な世界観を放つオリジナルのクリスマスツリーが飾られる。

66プラザにはキャンドルの温かい光をイメージした、高さ約7.1メートルのツリーが登場。フィラメントが本物のキャンドルの様にゆらめく約400個の「バイブラランプ」のオブジェと、色調をあわせてきらめく約5,000灯のLEDイルミネーションで構成されている。

一方、ウェストウォークには、球体のデコレーションを使用した大型クリスマスツリーが現れる。まるで、聖夜に降り積もる雪のようにキラキラと輝きを放ち、見る角度や光によって表情を変える新感覚のツリーだ。さらに、周りにはミニサイズのクリスマスオブジェも飾られ、ウェストウォーク一帯が煌びやかな世界観になる。

【詳細】
Artelligent Christmas 2017
開催期間:2017年11月7日(火)〜12月25日(月)
場所:六本木ヒルズ施設内 (六本木けやき坂通り、66プラザ、ウェストウォーク、六本木ヒルズアリーナ、大屋根プラザなど)
■けやき坂イルミネーション
期間:2017年11月7日(火)〜12月25日(月) 17:00〜23:00
点灯タイミング:
・CANDLE&AMBERは、毎時00分〜・30分〜の10分間
・SNOW&BLUEは、毎時10分〜・40分~の20分間
※17:00のみ、17:00〜17:05は“SNOW&BLUE”、17:05〜17:10はCANDLE&AMBERが点灯する
場所:六本木けやき坂通り
■クリスマスマーケット 2017
期間:11月25日(土)〜12月25日(月) 11:00〜21:00
※金・土・祝前日は22:00まで営業延長予定
場所:大屋根プラザ
■66プラザ イルミネーション
期間:11月17日(金)〜12月25日(月)
時間:17:00〜24:00
場所:66プラザ
■ウェストウォーク イルミネーション
期間:11月17日(金)〜12月25日(月) ※予定
場所:ウェストウォーク2F 南側吹抜けおよび回廊


[写真付きで読む]六本木ヒルズのクリスマス、けやき坂イルミネーション&ドイツを再現した“老舗クリスマスマーケット”

外部サイト

  • クリスマス直前、恋人がいない人限定「出会いのはしご酒」六本木横丁で開催
  • アマン東京のクリスマスメニュー - アフタヌーンティーやディナーコースで特別な一日を
  • “ジュエリー”を思わせるハーゲンダッツのアイスクリームケーキ、中目黒で限定提供