故障者/横浜=吉尾、栗原 柏=手塚、細貝、今井
出場停止/横浜=なし 柏=鎌田

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 第26節
横浜F・マリノス-柏レイソル
9月16日(土)/19:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
今季成績(25節終了時):5位 勝点47 14勝5分6敗 31得点・20失点
 
【最新チーム事情】
●0-3の敗戦を受けていくつかのポジションで先発の入れ替えがありそう。
●久しぶりに黒星を喫したが、主将の齋藤は「練習の質は下がっていない」と上を向いた。
●今週に入ってH・ヴィエイラが体調不良で出遅れた。1トップには富樫が入る見込み。
 
【担当記者の視点】
 前節・川崎戦は今季初の3失点で完敗。もっとも、失点は個人のミスに起因しており、組織的な守備が破たんしたわけではない。その点は自信を失わずに、今節の柏戦を迎えたい。
 
 久々の敗戦で少なからずショックはあるかもしれないが、「ガツガツと練習はハードにやっている」(齋藤)とチームの雰囲気は悪くない。ここで連敗すれば、ズルズルと行く可能性は否定できない。再び、優勝戦線に名乗りを上げるためにも、是が非でも勝利を掴み取りたい。
 
J1リーグ 第26節
横浜F・マリノス-柏レイソル
9月16日(土)/19:00/日産スタジアム
 
柏レイソル
今季成績(25節終了時):3位 勝点49 15勝4分6敗 39得点・24失点
 
【最新チーム事情】
●前節出場停止だった中谷が復帰。
●R・ロペスが浦和戦で1得点・1アシストの活躍。好調を維持し、2試合連続弾を狙う。
●U-18から宮本、中川創、田中、猿田ら4選手の来季のトップチーム昇格が内定。
 
【担当記者の視点】
 開幕戦で腰を負傷して以来、長らく戦列を離れ、復帰後もコンディション調整に苦しんでいたR・ロペスだが、ようやく復調。前節の浦和戦では持ち前のスピード、テクニック、パワーを存分に発揮して、森脇と遠藤を終始圧倒し、1得点・1アシスト。波に乗っている。
 
 クリスティアーノは「横浜の守備は素晴らしいが、我々には頼もしい攻撃陣が揃っている」と自信を覗かせる。R・ロペスの復調により破壊力を増した攻撃陣が、リーグ最少失点を誇る横浜の堅守を崩せるか。キレのあるサイドアタックに勝機を見出したい。