生誕65周年を記念したカーボンパーツ盛りだくさんの限定車

 6.2リッターV8 OHVエンジンを搭載するシボレーのFRスーパースポーツ「コルベット」に、来年2018年に誕生65周年を迎えることを記念した限定モデル「カーボン65エディション」が登場。全世界限定650台、日本は466馬力/64.2kg-mのNAエンジン搭載車「グランスポーツ」が5台、659馬力/89.8kg-mのスーパーチャージャーエンジン搭載車「Z06」が3台、計8台限定の極めて希少なモデルとして、9月18日までの期間限定でカスタムオーダーの受付がスタートした。

「カーボン65エディション」はその名のとおり、内外装に軽量高剛性なカーボン素材を多用。強力なダウンフォースを生み出すヴィジブルカーボンファイバーグランドエフェクトパッケージのほか、リヤスポイラーおよびステアリングホイールリムにもカーボンを採用している。

 さらに外装は、新色のセラミックマトリックスグレーメタリックで塗装するとともに、「カーボン65エディション」専用グラフィックをフェンダーとドアに貼付し、さらにマシングルーブを施したブラックペインテッドアルミニウムホイールを装着。

 内装はインパネのカーボンパネルをグロス仕上げとし、ジェットブラックのインテリアトリムにブルーのアクセントステッチを入れたほか、カタログモデルでは「Z06」にのみ標準装備されるコンペティションスポーツバケットシートを「グランスポーツ」にも採用している。

 価格は「シボレー・コルベット・グランスポーツ・カーボン65エディション」の7速MT車が1349万2440円、8速AT車が1366万2000円。「シボレー・コルベットZ06カーボン65エディション」の7速MT車が1576万440円、8速AT車が1593万円。

 購入希望者が多数の場合は抽選で購入者が決定される。納車は2018年2月の予定。 コレクターズアイテムとなることがすでに確定している、この希少なコルベットを手にするには、財力のみならず運も必要とされるかもしれない。だが、真のコルベットファンならまずは、シボレーディーラーに足を運び、そのチャンスを手にしてほしい。

【画像ギャラリー】