SWAYが〈Def Jam Recordings〉からデビュー 1stシングル『MANZANA』発売も

写真拡大

 SWAYが、11月1日に〈Def Jam Recordings〉からデビューシングル『MANZANA』をリリースする。

(動画はこちら

 SWAYはDOBERMAN INFINITYのメンバーとしてMCを担当。〈Def Jam Recordings〉は、ビースティー・ボーイズ、カニエ・ウェスト、Jay-Zなどのヒップホップレジェンドを輩出し、またリアーナやジャスティン・ビーバーなどのシンガーまでを網羅するヒップホップ、R&Bに特化したレーベルで、同じく〈Def Jam Recordings〉からデビューしたAK-69は「Def Jamファミリーへようこそ!自分にしか放てない音楽で、共にこの金看板を背負っていこうぜ」とコメントしている。

 「MANZANA」は、スペイン語で“りんご”を意味するタイトル。“Def Jam”という禁断の果実をかじり、生まれた新たなSWAYがソロという次のステージに立つという意味が込められているという。

 リリース形態は4形態となっており、初回限定盤AにはCDとリードトラックとなる「MANZANA」のMVとメイキング映像を収録したDVDが付属。初回限定盤BにはCDとレコーディング&ジャケット撮影の舞台裏の特別動画をスマホでダウンロードできる「動画ダウンロードカード」が封入される。また、CDのみとなる通常盤と、「SWAYデザイン・フィンガーバンド」が付属するFC、mobile限定盤が販売される。(リアルサウンド編集部)