iPhone 8/8 Plus/Xの準備OK?ワイヤレス充電器でケーブルにグッバイ

写真拡大 (全3枚)

ついに正式発表されたiPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone Xは、ワイヤレス充電に対応していることが明らかとなりました。既に一部の機器や携帯端末などでワイヤレス充電対応のものが登場していますが、iPhoneシリーズでは今回が初。本体の小さなポートに充電ケーブルを差し込む充電作業の煩わしさとは、まず間違いなく無縁になりそうです。

Apple製品対応のアクセサリー類を数多く発表しているブランド・Belkin(ベルキン)より、これらiPhone新シリーズの3機種に対応したワイヤレス充電器「BOOST↑UP Wireless Charging Pad」が発売されます。

充電方法は本体パッドの上にiPhoneを置くだけ。標準的な5Wワイヤレス充電器よりも早く充電が行える7.5W送信コイルを内蔵し、充電中はiPhone本体への過熱や電源落ちの心配がなく、充電中でも通話を含めたiPhone全機能の使用が可能です。厚さ3mmまでのケースであれば、装着したままで充電OK。ワイヤレス充電規格のQi(チー)対応で、iPhone新シリーズ以外のQi対応デバイスでも充電ができます。

本体サイズは直径11.86cm×厚み1.46cmで、重さは110g。本体への給電は付属のACアダプタで行われます。発売は9月15日より、全国のアップルストアやベルキンのオンラインストアにてスタート。価格は7538円です。9月22日から発売開始となるiPhone 8/iPhone 8 Plusの購入を予定されている方は、まずはワイヤレス充電器の準備から先に済ませておきましょう!

>> ベルキン「BOOST↑UP Wireless Charging Pad」

 

(文/&GP編集部)