独学よりも専門家!「ビューティ・サロン」活用のススメ

写真拡大

 30代40代の女性にとっては、加齢からくるお肌の劣化に悩んでいる人も多いと思います。

 日本能率協会総合研究所の調べでは、どちらの年代でも「シミ・ソバカス」が冬のお肌の悩みで1位になっています。この年代別ランキングで気になるのが、50代60代で1位、40代で2位、30代で4位となっている「ほうれい線」です。

 ほうれい線といえば、「老け顔」を印象付ける最たるもの。50代ならまだしも、30代の若さでほうれい線の悩みがあるというのも、ちょっと驚きですね。それだけお肌への意識が高まっているということでしょうか。

 ところで、お肌に悩みを抱えているとき、あなたはどのようにケアをしますか? 多くの人は化粧品にこだわり、いろいろなものを試しながら自分にあったものをみつけているのではないでしょうか。

 ただ、自分で情報を集めるのもいいですが、間違ったケアをしてしまうなんてこともあり得るお話。そうならないために、プロの知識と高性能な美容機器に頼るのも選択肢のひとつ。そして、それを可能にするのが「ビューティ・サロン」です。悩みの相談はもちろん、最新美容トレンドなどを知ることができますよ。また、最近ではいろいろな最新美容機器を試せるサロンも増えているようです。

 美容家電を販売するパナソニックが、東京・銀座で「パナソニック・ビューティ・サロン」をオープンしたのだとか。美容家電の簡易体験のほか、カウンセリングやエステもでき、セミナースペースもあるというから、「美の情報収集」にもってこいですね。

 なんでも、高周波のラジオ波でほうれい線などのリフトケアが可能な「RF美容器」など、最新美容機器もそろっているとか。お肌のアンチエイジングが気になる人は、利用してみるのもよさそうです。