故障者/神戸=レアンドロ、高橋峻 札幌=深井、キム・ミンテ
出場停止/神戸=なし 札幌=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 26節
ヴィッセル神戸-北海道コンサドーレ札幌
9月16日(土)/19:00/神戸総合運動公園ユニバー記念競技場

ヴィッセル神戸
今季成績(25節終了時):11位 勝点33 10勝3分12敗 28得点・32失点

【最新チーム事情】
●前節のG大阪戦を2-1でモノにし吉田体制後、初白星を飾る。
●今節は、神戸ユニバー記念競技場でのホームゲーム開催。
●札幌に勝てば、約2か月ぶりの2連勝に。

【担当記者の視点】
 前節のG大阪戦で吉田監督就任後、初勝利を奪った。出足の鋭い守備とショートカウンターを機能させた戦いぶりはまさに狙い通りで、ポドルスキを軸とした攻撃の連係もスムーズになりつつある。

 今節でもそうした戦いがベースになるだろう。目下2連勝中と勢いづく札幌を相手に、前節で掴んだ手応えを深化させて、確かな自信へとつなげたい。
J1リーグ 26節
ヴィッセル神戸-北海道コンサドーレ札幌
9月16日(土)/19:00/神戸総合運動公園ユニバー記念競技場

北海道コンサドーレ札幌
今季成績(25節終了時):14位 勝点26 7勝5分13敗 24得点・37失点
 
【最新チーム事情】
●前節、今季初の連勝を達成
●ヘイスが3戦連発中と絶好調
●今季リーグ戦ではアウェー戦未勝利
 
【担当記者の視点】
 前節は磐田から逆転勝利を掴み、今季初の連勝を達成。ここで3連勝となればチームにはさらに勢いがつくはず。苦手とする敵地でのゲームではあるが、なんとか勝機を見出したいところだ。
 
 今季はここまでリーグ戦ではアウェーで勝ち星がなく、アウェー戦自体が鬼門となってしまっている。関西地方はまだ気温が高く、割合に涼しい札幌から敵地へ赴くハンデもあるが、なんとかその壁も乗り越えたい。
 
 キーマンとなるのは、3試合連続得点中と絶好調のヘイスだろう。前節はエースの都倉にも6試合ぶりのゴールが生まれている。上り調子の攻撃陣を頼りに、守備にも粘り強さが生まれれば3連勝、そして残留もグッと近づくことだろう。