【ロンドン=岡部伸】英メディアによると、ロンドン南西部の地下鉄パーソンズ・グリーン駅付近の車両内で15日午前8時20分ごろ、爆発が発生し、乗客数人が顔などにやけどを負った。

 ロンドン警視庁はテロと断定し捜査している。

 メイ首相は同日午後、緊急治安会議を開催。爆発により地下鉄ウィンブルドン駅とアールズ・コート駅間で運行が停止した。

 車両に乗り合わせた目撃者がソーシャルメディアに投稿した画像には白いバケツの中でスーパーマーケットの袋が燃えている様子が写っており、警視庁では爆発との関連を調べている。

 爆発があった時間は朝のラッシュアワーで、通勤客で車内は満員だった。炎が上がり、逃げ出そうとした乗客らが倒れて折り重なるなどパニックになったという。在英日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報はない。