部屋が悪の秘密基地に!ショッカー首領時計のクオリティが高イーッ!

写真拡大 (全3枚)

初代仮面ライダーと死闘を繰り広げ、今や「特撮モノの敵キャラ」の枠を超越した高い人気を誇っているのが “秘密組織ショッカー”です。そのショッカーを支配していた存在が「ショッカー首領」で、2013年に惜しまれながらこの世を去った声優の納谷悟郎氏が声を担当したことでも知られています。

その仮面ライダーの劇中で、ショッカー首領からの指令を受信していたのが “鷲”のエンブレム。納谷氏の迫力ある声と独特のデザインとが相まって、強烈なインパクトを残しています。これをモチーフにしたのが、バンダイから10年ぶりに復刻発売されることになった「ショッカー首領時計 ETERNAL MODEL」です。


10年前の2007年11月11日(ショッカー戦闘員ボイスの「イーッ!イーッ!」にちなんでショッカーの日)に発売され、市場に出回る前に通販サイトのみで完売した「ショッカー首領時計」を、当時の開発に携わったメンバーが再集結して今回新規に開発。より多くの資料を基に“鷲”のエンブレムを研究し、原型師である岡田薫氏の手によって忠実に再現しました。

胸部のランプは赤と緑の点灯色が選べるようになり、また劇中イメージを再現すべく光センサーによる夜間鳴り止め機能を敢えて廃止し、新たに音声ボリュームとサイレントモードの2つを搭載。毎正時には「キコーン」という音とランプからの光とともに、ショッカー首領(生前に吹き込んだ納谷氏の音声データ)による「○時だ!ゆけ!」や「○時だ!どうなっているゾル大佐!」といった指令(時報)が響き渡ります。

旧タイプに比べて時計部分も一回り大きくなり、より重厚で精悍なフォルムに。壁掛け仕様になっているので、部屋の壁や柱に掲げれば立派なショッカー支部の誕生です。

サイズは幅410mm×高さ320mm×厚さ42mmで、単三電池3本を使用。9月12日よりバンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約受付が開始され、本品の到着は2017年11月(イーッな!イーッ!イーッ!)を予定しています。価格は2万5920円です。

>> プレミアムバンダイ「ショッカー首領時計 ETERNAL MODEL」

 

(文/&GP編集部)