契約を解除したウイルソン【写真:Getty Images】

写真拡大

 J1リーグのヴァンフォーレ甲府が15日、ブラジル人FWウイルソンとの契約解除を発表。それに伴い、ギリシャのヴェリアなどでプレーしていたオーストラリア人FWビリーを獲得したことを発表している。

 ビリーは188cmと長身のFWで、オーストラリア人のためアジア枠での加入となった。甲府は現在、J1第25節が終了した時点で15位につけている。降格圏内の16位サンフレッチェ広島や17位大宮アルディージャとは勝ち点1差しかないため気の抜けない状況が続いていた。

 甲府のオフィシャルサイトを通じてビリーは「このクラブの一員になれて誇りに思います。ゴールとアシストを沢山もたらし、チームに貢献できるように全力でプレーします」と意気込みを語っている。

text by 編集部