(公社)インテリア産業協会は、このほど、平成29年度「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト」作品の応募要項を発表した。
 今年度も引き続き、「事例分野」と「課題分野」の2分野で募集、「事例分野」では新築住宅でのインテリアの事例として「新築部門」(一戸建て、集合住宅)、住宅リフォームにおけるインテリアの事例「リフォーム部門」(一戸建て、集合住宅)、居室のみなど部分的なシーンのインテリア提案「スタイリング部門」(居室や部分的なシーン)といった3テーマで募集する。一方「課題分野」ではA部門「私だけのインテリア空間」、B部門「窓を活かしたユニークなリビング空間」の2テーマで募集する。

 応募資格は、日本国内に在住もしくは拠点を持ち、日本語での各種連絡に支障がなければだれでも応募可能。ただし応募作品が同コンテストの審査以前に、他の類似するコンテスト等に入賞、あるいは雑誌その他媒体で公表された場合は審査の対象外となる場合がある。
 応募期間は平成29年11月1日(水)〜15日(水)必着。結果発表は平成29年12月末頃。
 表彰は「経済産業大臣賞」(事例分野から選出/賞状および協会副賞50万円)1点、「製造産業局長賞」(課題分野から選出/賞状および協会副賞40万円)1点、「インテリア産業協会会長賞」(両部門/賞状および協会副賞30万円)2点、「部門賞」(両部門/賞状および協会副賞10万円)5点、「優秀賞」(両部門/賞状および協会副賞5万円)5点、「特別審査員賞」(両部門/賞状および協会副賞5万円)3点。
 問い合わせは「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト」係り(interior_h29@japandesign.ne.jp)まで。