2017年9月16日〜28日まで開催される「第20回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」の関連イベントとして、9月18日にライブパフォーマンス/トーク「Sound x Vision x Haptic」が、東京・渋谷区にある笹塚ボウルにて開催される。

第20回文化庁メディア芸術祭受賞作品展は、世界88ヶ国の国と地域から応募があった4,034点の作品から受賞・審査委員会推薦作品、功労賞や、受賞者の功績などを、展示や上映といったプログラムで紹介する作品展。

関連イベントの「PhysicalxSoundxVision」では、映像(見る)・サウンド(聴く)・触角(触る)をテーマに、エンターテインメント部門の作家による作品のプレゼンテーションや、功労賞受賞者、特別ゲストがライブパフォーマンスとトークイベントを行う。出演は、シンセサイザー・プログラマーの松武秀樹氏(功労賞)、日本舞踊尾上流の尾上墨雪氏、菊川裕也(エンターテインメント部門審査委員会推薦作品「スマートフットウェア Orphe」)など。入場は無料。

第20回文化庁メディア芸術祭受賞作品展関連イベント