EXILE TAKAHIRO、新曲「Eternal Love」がハウステンボス「光の王国」CMソングに決定

写真拡大

 EXILE TAKAHIROのニューシングル『Eternal Love』の表題曲が、ハウステンボス「光の王国」CMソングに決定した。 9月16日から各地でオンエアがスタートする。

(関連:EXILE ÜSAが語る、DANCE EARTH PARTYにかける思い「ダンスの力で役に立てることがある」

 「光の王国」はハウステンボス内で行われているイルミネーション。2013年から4年連続で「全国イルミネーションランキング 総合エンターテインメント部門」第1位を受賞している。

 なお、同作は、10月4日に発売するTAKAHIROの2年ぶりのソロシングル。プロデューサーに亀田誠司を迎え、自身が作詞を担当した。作曲はEXILE「ただ・・・逢いたくて」、GENERATIONS「涙」などの春川仁志が手がけており、また、アレンジはTAKAHIROと亀田がコミュニケーションを取りながら作り上げていったという。

 なお、MVは、「明日の記憶」、「トリック」や「SPEC」などで知られる堤幸彦監督が担当しており、監督が楽曲から感じとったものを恋愛物語に落とし込んだ作品になっている。(リアルサウンド編集部)