レディオヘッド、映画音楽の鬼才ハンス・ジマーとコラボ

写真拡大

レディオヘッドが、英国BBC制作の海洋ドキュメンタリー『ブルー・プラネット』新シリーズのサウンドトラックで、『ライオン・キング』や『グラディエーター』『インセプション』などの映画音楽で数々のアワードを受賞している作曲家ハンス・ジマーとコラボした。

◆『ブルー・プラネット II』関連画像

レディオヘッドは、8枚目のスタジオ・アルバム『The King Of Limbs』(2011年)に収録した「Bloom」をオーケストラと再レコーディングしたという。

トム・ヨークは、「この曲は、『ブルー・プラネット』の前シリーズにインスパイアされて誕生した。だから、一巡して、この名作の続編のためにリワークされるなんて素晴らしい」「ハンスのような才能ある人との共作は、僕らにとって自由をもたらす体験だった」とコメントしている。

前作同様、動物・植物学者デイヴィッド・アッテンボローがナレーターを務める『ブルー・プラネット II』(7エピソード)は年内、英国でBBCから放送予定。「Bloom」の新ヴァージョン「(ocean) Bloom」は9月27日に公開される。

Ako Suzuki