ウイルソンは21試合で2得点と不振だった。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 J1の甲府が15日、FWウイルソンとの契約解除と新助っ人FWビリーの加入を発表した。
 
 ウイルソンは今季21試合に出場し、2得点と振るわず。新エースとして期待されたが、志半ばでクラブを去った。
 
 代わって加入したビリーは、オーストラリア出身で188センチという長身が武器。プロキャリアのすべてをギリシャのクラブで過ごしており、今回が初となる他国での挑戦だ。
 
 新助っ人はクラブを通して「このクラブの一員になれて誇りに思います。ゴールとアシストを沢山もたらし、チームに貢献できるように全力でプレーします」とコメント。アジア枠で登録されるハイタワーの活躍に期待だ。