FIBA欧州選手権準決勝、スペイン対スロベニア。試合に敗れて落胆するスペインのリッキー・ルビオ(2017年9月14日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】バスケットボールのFIBA欧州選手権(EuroBasket 2017)は14日、準決勝が行われ、前回覇者のスペインが72-92でスロベニアに敗れる波乱が起きた。

 米プロバスケットボール協会(NBA)のスター選手、パウ・ガソル(Pau Gasol)を擁するスペインが、前回までの4大会で3度目のタイトル獲得を果たしているのに対し、スロベニアは2009年大会の4位が最高成績となっていた。

 15日に行われるもう一つの準決勝ではセルビアとロシアが対戦することになっており、スロベニアは17日に予定されている決勝でその勝者と激突することになる。

 NBAのサンアントニオ・スパーズ(San Antonio Spurs)に所属するガソルは現在37歳となっており、今後もスペインの代表を続けるか疑問視されている。
【翻訳編集】AFPBB News