【ソウル聯合ニュース】韓国・サムスン電子は15日、前日まで8日間にわたり国内で最新スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート8」の予約を受け付けたところ、オンラインと販売店をあわせ85万台の申し込みがあったと伝えた。前モデル「ギャラクシーノート7」の予約販売台数(13日間で38万台)の2倍を超えた。ただ、販売店が台数を確保するため通信会社ごとに重複して集計する慣行があり、実際の申し込み件数は85万台より少ないと推定される。

 「ノート8」は同日から予約購入者を対象に開通手続きが行われる。一般販売は21日から。