女子の合コン“あるある”で話題! 中村千尋「カサネテク」収録の新作決定

写真拡大

 雪印メグミルク「重ねドルチェ」WEB限定CMソング「カサネテク」を初収録した、注目の女性シンガーソングライター 中村千尋が、待望の新作を11月8日にリリースする。

中村千尋 キュートな画像

 「カサネテク」は、“SNSで相手を検索、合コン相手の予習はぬかりなく!”“攻める夜なら3つの首出せ首に手首に足の首”“作り笑顔の常習犯 上目づかいは中2でマスター”といった、女子のしたたかな本音が次々に飛び出す楽曲。そんな女子が合コンに臨む「あるある」が共感を呼び、4月4日に動画が公開されて以降、女子中高生の間で、歌ってみた、踊ってみたの動画投稿が殺到している。

 この反響を受けて、5月31日に中村千尋のデジタルシングルとしてリリースされると、各メディアに取り上げられ、さらに楽曲は浸透。LINE MUSIC リアルタイムランキング 最高3位、Mix Channel ルーキーランキング 1位などを記録し、爆発的に拡散しながら現在YouTubeで850万回以上の再生をされている状況だ。

 結果、多くのユーザーからCD化の要望が寄せられ、11月8日にこの作品を初めて収録した作品がついに発売されることとなった。今作のタイトルは、『女の袋とじ』。中村千尋の3rdミニアルバムとなる。

 中村千尋が、「カサネテク」を企画した広告代理店のCMプランナー 関俊洋と再びタッグを組み、女性の「あるある」を徹底的に追求したコンセプトアルバムを完成させた。失恋、別れ時、片思い、コンプレックス、、女性の様々な感情を歌った全6曲収録で、従来のコミカルな目線で女子の気持ちを歌うスタンスから一歩踏み込んだ詩世界は、女性が普段決してみせることのない「ホンネ」が凝縮された作品となっている。


◎リリース情報
ミニアルバム『女の袋とじ』
2017/11/8 RELEASE
<CD> NCRO-0001 1,500円(tax out.)

◎中村千尋 プロフィール
1988年6月15日生 (熊本県八代市出身)

両親の影響で13歳の頃から作詞・作曲を始め高校卒業後、上京。
2014年夏、全国17か所にて路上ライブツアーを決行。
そのアクションがTwitter上でも話題となり、同年10月、1stアルバム『どーも中村です。』で全国デビュー。
2015年7月15日、2ndアルバム『雨、上がれば』をリリースし、47都道府県ストリートライブを敢行。
2016年、初のフルアルバム『◯△□(まるさんかくしかく)』をリリースし、自身最大規模のワンマンライブを新宿BLAZEにて大成功させた。
2017年4月に公開されたWEB CM動画「カサネテク」が850万回再生(2017年9月15日現在)を越える大ヒット。
10代〜20代の女性を中心に話題となり、各メディアに取り上げられる
https://nakamurachihiro.com/