転勤や就職などで遠距離恋愛を余儀なくされるカップル。
遠距離恋愛は敬遠されがちですが、長続きする秘訣さえおさえれば怖くありません。
今回はとっておきの秘訣を3つご紹介します。

会える時間を最高に充実させる

遠距離恋愛カップルのデートは、普通のカップルのデートよりも充実させなければなりません。
なかなか会えない限られた時間をより有意義に楽しく過ごすことが、
遠距離恋愛を長続きさせるポイントなのです。
遠距離恋愛中は寂しさが募ってケンカしてしまうこともたくさんありますが、
デートの日までにきちんと原状回復を図り、
デート当日に引きずらないようにすることも非常に重要です。
デート当日は、お互いに最高の自分で臨み、デートプランも予めしっかり立てておきましょう。
時間を無駄にすることなく楽しい時間を過ごしてくださいね。

遠距離恋愛の期間を決める

遠距離恋愛のカップルが破局してしまう理由として、
「いつまで続くのかわからないから」という理由が挙げられます。
確かに、いつまでこの状態が続くのかと不安に思うぐらいなら、
いっそ別れて近くの人と付き合った方が効率が良いと考えるのもわかりますよね。
そうならないためにも、遠距離恋愛に期間を設けることが重要です。
恋愛は、別れるか結婚するかどちらかの結末しかありません。
2人で期間を決め、その期間が終わるまで続いたら結婚するなり同棲するなりすればよいのです。
期間の決まっていない遠距離恋愛ほどつらいものはありません。
きちんと期間を決め、次のステップに向けて2人でコマを進めていきましょう。

マメに連絡を取る

遠距離恋愛のカップルは、普通のカップルよりも密なコミュニケーションをとらなければなりません。
なかなか会えないからこそ、電話やメールが2人のライフライン。
普段はあまり連絡を取る方ではないという人でも、
遠距離恋愛中は少し頑張って毎日連絡を取るようにしましょう。
もちろん、電話でもメールでも構いませんが、
最近では簡単にテレビ電話ができるようになったので、テレビ電話をするのも良いですね。
相手の顔が見えるというのはカップルにとって非常に重要なことです。
一緒にいる気分になるので安心できますよね。
メールはできれば毎日し、週に1度は電話をするように心がけましょう。

おわりに

いかがでしたか?

遠距離恋愛を長続きさせる秘訣をご紹介しました。
遠距離恋愛はきちんと対策すれば何も怖いものはありません。
会えない間に愛を育てて見事ゴールインしたカップルもたくさんいるのです。
もし遠距離恋愛を余儀なくされてしまったとしてもあきらめずに頑張りましょう。