新生ミラン、欧州で11年ぶりの「ハットトリック」!誰以来か分かる?

写真拡大

今週開幕を迎えたUEFAヨーロッパリーグ。

今夏大型補強を行ったACミランは、敵地でオーストリア・ウィーンを1-5で撃破した。そのなかで、新加入FWアンドレ・シウヴァはハットトリックの活躍を見せた。

『Opta』によれば、ミランの選手が欧州の舞台でハットトリックを達成するのは、2006年のカカ以来実に11年ぶりのことだそう。

今夏これまでの記録をいくつも塗り替えている新生ミラン。21歳のポルトガル人FWストライカーの記録もそれを表すものといえそうだ。

試合後、モンテッラ監督は「今日のシウヴァは素晴らしいクオリティを見せつけた。このハットでさらなる自信を得るだろう」と讃えていた。

ミランは週末、サン・シーロでウディネーゼと対戦する。