北朝鮮のミサイルの話題一色から切り替わったら、石川さゆりが歌っていた。さすがエンタメの「スッキリ!!」。「朝はあまり強くない」という石川は、「子供が小さい時はお弁当作ったりもしましたので4時に起きてたんですが、普段は寝る時間です」と笑う。

司会の加藤浩次「4時まで何をしてるんですか」
石川「仕事を終えて、調べ物をしたり」
加藤「通販で物を買ったりとか」
石川「息抜きにやります」

いまはドドンパに入れ込んでます

石川が登場したのは、有名アーチストとのコラボが話題になっているからだ。椎名林檎と「名うての猫泥棒」「暗夜の心中立て」。奥田民生とは「Baby Baby」。TAKURO・Marty Friedmanの「千年逃亡」。他に宮沢和史(THE BOOM)、岸田繁(くるり)、細野晴臣、森山直太朗、レキシ、小渕健太郎(コブクロ)、矢野顕子など、時に和服を脱ぎ捨てて、20組以上の異色コラボをこなしている。DVDもコンサートもある。

加藤「普段はどんな音楽を聴くんですか」

石川は「多種多様。いろんなジャンルのものを聴きます。今ドドンパ」と話したが、加藤は「ドドンパ? ドンドンパッパ?」とドドンパを知らなかった。ドンドンパッパは民謡だよ。

新幹線開通前だったので修学旅行も夜行

「小渕健太郎からメッセージが入っていた。「上野発の夜行列車に、乗ったことはありますか」石川「あります。私は隠れた鉄ちゃんなんです。新幹線のできる前は、上野発の夜行列車でしたよ。修学旅行も」

アルバム「X-Cross 掘廚眸売中。「45周年記念リサイタル」が10月7日の愛知県芸術劇場から大阪、東京と続く。石川の出演はこの宣伝のためだった。